ラーメンの美味しい料理方法

温かいラーメン・冷たいラーメン、ぜひお試しください

事前にご用意して頂くもの

ラーメン・大きめの鍋

大きめの鍋

ラーメン・どんぶり

どんぶり

ラーメン・ザルカゴ

ザル
(カゴ)

ラーメン・やかんや電気ケトルなど

やかんや電気ケトルなど

ラーメン・麺

ラーメン・濃縮スープ

濃縮スープ

ラーメン・キッチンタイマー

キッチンタイマー
(なければ時計で代用)

ラーメン・菜箸または割箸

菜箸または割箸

美味しいラーメンの調理方法(濃縮スープ編)

1.麺を茹でる

大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かします。

ポイント
※2食以上の麺を茹でる場合は特に注意!
麺がくっついてダマにならないよう打粉(でん粉)をまぶしてあります。出来るだけ大きめの鍋をご使用ください。

麺を鍋に入れて、軽く箸でほぐします。
あとは吹きこぼれそうになったら少量の差し水を入れて茹であがるまで待ちます。

ポイント
茹で時間は、3分から3分半くらい。
(弊社喜多方麺の場合)
硬い麺がお好きな方は2分半から3分。
柔らかめがお好きな方は3分半くらいが茹で時間の目安です。

ご注意)沸騰した鍋でスープを温めますと、破袋する恐れがありますのでご注意ください。

2.スープをつくる

どんぶりにお湯を注ぎ、温めておくとより美味しく召し上がれます。

どんぶりが温まったら、このお湯は捨ててください。
※火傷(ヤケド)にご注意ください。

麺が茹で上がる前に、濃縮スープをどんぶりに入れます。

熱湯で希釈します。
(希釈の分量は濃縮スープの種類により異なりますので、商品に記載された調理方法を参照ください。)
※火傷(ヤケド)にご注意ください。

3.麺の湯切り

麺が茹で上がりましたら、麺をザル(カゴ)に移してください。

ここでしっかりと湯切りしてください。

4.盛り付ける

スープが入ったどんぶりに箸を使って移します。
※火傷(ヤケド)にご注意ください。

お好みの具材をトッピングして出来上がり。

美味しいラーメンの調理方法(冷やし中華編)

1.麺を茹でる

大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かします。

ポイント
※2食以上の麺を茹でる場合は特に注意!
麺がくっついてダマにならないよう打粉(でん粉)がまぶしてあります。出来るだけ大きめの鍋をご使用することをお勧めします。

麺を鍋に入れて、軽く箸でほぐします。
あとは吹きこぼれそうになったら少量の差し水を入れて茹で時間まで待ちます。

ポイント
茹で時間は、4分から4分半くらい。
(弊社喜多方麺の場合)

あたたかいラーメン用の麺よりは長めに茹でます。
(水でしめると麺がかたくなるため)

麺が茹で上がりましたら、麺をザル(カゴ)に移します。
※火傷(ヤケド)にご注意ください。

2.麺を冷やす

麺が冷たくなるまで冷水(水道水)でまんべんなく手や箸を使ってぬめりがなくなるよう茹汁を洗い流します。

3.麺の水切り

ここでしっかりと水切りしてください。

4.盛り付ける

麺を器にもり、冷やし中華用のタレをかけたら出来上がり。
錦糸卵、きゅうり、ハム、トマトなどの具材をトッピングするとより美味しく頂けます。

美味しいラーメンの調理方法(ストレートスープ編)

1.麺を茹でる

大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かします。

ポイント
※2食以上の麺を茹でる場合は特に注意!
麺がくっついてダマにならないよう打粉(でん粉)をまぶしてあります。出来るだけ大きめの鍋をご使用ください。

麺を鍋に入れて、軽く箸でほぐします。
あとは吹きこぼれそうになったら少量の差し水を入れて茹であがるで待ちます。

ポイント
茹で時間は、3分から3分半くらい。
(弊社喜多方麺の場合)
硬い麺がお好きな方は2分半から3分。
柔らかめがお好きな方は3分半くらいが茹で時間の目安です。

2.スープをつくる

特選ストレートスープを小鍋にあけて沸騰するまで熱します。
※ふきこぼれにご注意ください。

ストレートスープ用のタレをどんぶりに入れます。

熱した特選ストレートスープをどんぶりにあけて、特製タレとよく混ぜます。

3.麺の湯切り

麺が茹で上がりましたら、麺を(カゴ)ザルに移してください。

ここでしっかりと湯切りしてください。

4.盛り付ける

スープが入ったどんぶりに箸を使って移します。

お好みの具材をトッピングして出来上がり。