長床(新宮熊野神社)の大イチョウ紅葉

源頼義・義家親子が1055年に紀州熊野から熊野堂村(現在の会津若松市河東町)に創建したのが始まりと伝えられているここ新宮熊野神社には、大イチョウの紅葉を見にこの時期には多くの観光客の方が訪れます。今日は3時半に撮影して来ましたが他県ナンバーの車も数台停まっておりました。