黄色い絨毯のようでした。(長床の大イチョウ)

喜多方市の新宮熊野神社にある国・県・市指定の重要文化財「長床」の前には樹高37メートル、幹周り8メートルの全国でも最大級の大イチョウがあります。樹齢は800年以上ともいわれ、ここ熊野神社の御神木となっております。ちょうど今の時期にはイチョウの落ち葉が黄色い絨毯のようになり多くの観光客を魅了します。夜にはライトアップされ、日中とはまた違った幻想的な世界が見られます。

オンラインショップ会員の皆様へ

毎年恒例のギフトキャンペーンチラシを会員の皆様宛てに発送致しました。お買い得価格となっておりますのでお歳暮等でご利用機会がございました際には、どうぞよろしくお願い申し上げます。チラシには11月20日~となっておりますが、チラシが到着した日から購入は可能です。

戊辰150周年。会津藩祖保科正之公(三代将軍徳川家光の異母弟)が奉られている土津神社を訪ねて。

耶麻郡猪苗代町にある『土津神社』には会津藩祖保科正之公を奉る墓標があります。紅葉が見頃の今の時期には観光バスで来られる観光客の方もいらっしゃいました。今日は天気も良く、バックの青空に赤いモミジが一層際立っておりました。

紅葉した真っ赤な「コキア」

リステル猪苗代のハーブ園に咲く真っ赤に紅葉した「コキア」が鮮やかです。「コキア」は別名ホウキギ/ホウキグサと言われ「畑のキャビア」とも言われる”とんぶり”の実が成ります。先月訪れた時はピンク色でしたが、すっかり真っ赤に紅葉しておりました。リステル猪苗代のウィングタワー越しの色付き始めた山々も合わせてアップしておきます。インスタ映え間違いなしのリステル猪苗代さんのハーブ園の「コキア」を是非ご覧あれ。

紅葉が始まった磐梯山

磐梯山の麓、磐梯町から裏磐梯へと続くゴールドライン。今年は猛暑やら台風やらで天候不順の気候のため秋の紅葉はイマイチかもしれません。海に近い地域では台風による塩害の影響で紅葉せずに枯れてしまったところもあるそうです。雪国である会津地域では紅葉シーズンになると冬が近づいていることもあり寂しい気持ちにもなってしまいます。

上:紅葉が始まった磐梯山

下:ゴールドラインから猪苗代湖を臨む

福島県が栄えある第1位に(600円以下限定 美味しいラーメン都道府県ランキング)

10月4日放送のテレビ朝日「おらが県ランキング」の600円以下限定 美味しいラーメン都道府県ランキングで福島県が栄えある第1位に選ばれました。中でもここ喜多方はラーメンの聖地として順位アップに大きく貢献致しました。まだ食べたことのない方は是非、食べてみてください。

秋晴れの中、会津藩公行列が行われました。

今年は5年連続の綾瀬はるかさん「八重の桜」で八重の子供時代の役を演じた鈴木梨央ちゃん特別ゲストで参加してくれました。こちらの画像はアップ出来ないので、他の行列の模様をアップ致します。綾瀬さんはすご~く綺麗でしたし、梨央ちゃんはすごく可愛かったです。

※保科正之公を演じて馬に跨っているのは室井照平会津若松市長です。

会津探訪~松平家院内御廟(いんないごびょう)

会津東山温泉の入口付近にある森の中に「院内御廟」と呼ばれる会津藩主松平家代々のお墓があります。もしかしたらこの季節、熊と遭遇するのでは・・・という不安な気持ちの中、黙々と山道を登りようやく辿り着きました。中でも戊辰戦争もあって一番名の知れた松平容保の写真を撮ってきました。この墓域の総面積は約4万5千坪という広大な広さで全国的にみても大名御廟の中で類を見ないほどの規模を誇るそうです。ここに当時の会津藩の力を感じます。今年は戊辰戦争から150年目となります。9月23日に行われる会津藩公行列では今年も「八重の桜」で主演を演じた綾瀬はるかさんも参加されるとのことなので、是非皆様会津にお越しください。

Translate »