最新情報

最新情報をお届けます

紅葉した真っ赤な「コキア」

リステル猪苗代のハーブ園に咲く真っ赤に紅葉した「コキア」が鮮やかです。「コキア」は別名ホウキギ/ホウキグサと言われ「畑のキャビア」とも言われる”とんぶり”の実が成ります。先月訪れた時はピンク色でしたが、すっかり真っ赤に紅葉しておりました。リステル猪苗代のウィングタワー越しの色付き始めた山々も合わせてアップしておきます。インスタ映え間違いなしのリステル猪苗代さんのハーブ園の「コキア」を是非ご覧あれ。

紅葉が始まった磐梯山

磐梯山の麓、磐梯町から裏磐梯へと続くゴールドライン。今年は猛暑やら台風やらで天候不順の気候のため秋の紅葉はイマイチかもしれません。海に近い地域では台風による塩害の影響で紅葉せずに枯れてしまったところもあるそうです。雪国である会津地域では紅葉シーズンになると冬が近づいていることもあり寂しい気持ちにもなってしまいます。

上:紅葉が始まった磐梯山

下:ゴールドラインから猪苗代湖を臨む

福島県が栄えある第1位に(600円以下限定 美味しいラーメン都道府県ランキング)

10月4日放送のテレビ朝日「おらが県ランキング」の600円以下限定 美味しいラーメン都道府県ランキングで福島県が栄えある第1位に選ばれました。中でもここ喜多方はラーメンの聖地として順位アップに大きく貢献致しました。まだ食べたことのない方は是非、食べてみてください。

秋晴れの中、会津藩公行列が行われました。

今年は5年連続の綾瀬はるかさん「八重の桜」で八重の子供時代の役を演じた鈴木梨央ちゃん特別ゲストで参加してくれました。こちらの画像はアップ出来ないので、他の行列の模様をアップ致します。綾瀬さんはすご~く綺麗でしたし、梨央ちゃんはすごく可愛かったです。

※保科正之公を演じて馬に跨っているのは室井照平会津若松市長です。

会津探訪~松平家院内御廟(いんないごびょう)

会津東山温泉の入口付近にある森の中に「院内御廟」と呼ばれる会津藩主松平家代々のお墓があります。もしかしたらこの季節、熊と遭遇するのでは・・・という不安な気持ちの中、黙々と山道を登りようやく辿り着きました。中でも戊辰戦争もあって一番名の知れた松平容保の写真を撮ってきました。この墓域の総面積は約4万5千坪という広大な広さで全国的にみても大名御廟の中で類を見ないほどの規模を誇るそうです。ここに当時の会津藩の力を感じます。今年は戊辰戦争から150年目となります。9月23日に行われる会津藩公行列では今年も「八重の桜」で主演を演じた綾瀬はるかさんも参加されるとのことなので、是非皆様会津にお越しください。

猪苗代「観音寺」

リステル猪苗代の近くにある「観音寺」。昔ながらの門構えは、何となく風情があり心が清められる思いがしました。そこでは六体のお地蔵様が奉られておりましたが、別に奉られたお地蔵様が何とも可愛らしかったので合わせてアップしておきます。

コスモスが咲き始めました。

磐越自動車道を降りてリステル猪苗代の方に目をやると、ホテルの下の辺りがピンク色になっておりました。気になって近くまで行って見ると一面にコスモスの花が咲いておりました。リステル猪苗代をバックに一枚撮影させて頂きました。

猪苗代湖を臨む蕎麦畑

今年も順調に白い蕎麦の花が咲き始めました。ここ天鏡閣の麓からは、猪苗代湖をバックに白い蕎麦の花を見ることが出来ます。今年も新蕎麦を食べられる日を楽しみに待ってま~す○(^-^)oイエイ♪

第十八番辻地蔵尊(会津二十一地蔵)

会社から東南に約3㎞ほど行ったところで地蔵尊があるのに初めて気がつきました。調べてみるとここは会津二十一地蔵尊のひとつである「第十八番 辻地蔵尊」であることがわかりました。子供を亡くした人が子供の極楽浄土を願って詣でるところのようです。また、子供の病気などの身代わりや、家内安全、除難に霊験があるようです。

結構身近にもまだまだ知らない場所があるようです。もっと身近にある未開の場所を調べて、散策してみようと思います。

喜多方市熊倉町新合字辻乙

 

Translate »