最新情報

最新情報をお届けます

会津探訪~慧日寺

平安時代初期に法相宗の僧・徳一によって開かれた真言宗の仏教寺院「慧日寺」は全盛期には寺僧300人、僧兵数1,000人、子院3,800を誇るほど隆盛でしたが、明治の廃仏毀釈で一旦廃寺となった後、明治37年に復興いたしました。史跡指定の面積は東京ドーム3.6個分にもなり史跡、資料館には多くの歴史好きのお客様が訪れます。現在は冬期間のため閉鎖となっております。(4月1日にOPEN)

そこから20分ほどのところにあるスキー場では、まだまだ雪がありスキー・スノボー客で賑わっておりました。

 

白鳥よりも鴨だらけ!

例年冬になると猪苗代湖にやって来る白鳥を目当てに多くの人で賑わうのですが、年々白鳥よりも鴨の数が増えておりちょっと風情がなくなって来ています(*^^)

砂浜も鴨の足跡だらけなのでその様子もアップしておきます。

今年一年間どうもありがとうございました。

今年一年間どうもありがとうございました。来年も皆様にとりまして輝かしい年になりますようご祈念申し上げます。オンラインショップは休まず営業しておりますが、繁忙のため発送が申込日より2~3日かかる場合がございますのでご了承願います。

暖冬の寒椿

今年は暖冬のためか、敷地内の梅の花の蕾が(春と勘違いして?)赤く膨らみ始めてしまいました。その脇には真っ赤な椿が咲いています。個人的には暖冬は有難いのですが、経済的には冬は冬らしく寒くなって、しっかり雪が降らないと困る方々も大勢いらっしゃいます。皆様はいかがでしょうか。

黄色い絨毯のようでした。(長床の大イチョウ)

喜多方市の新宮熊野神社にある国・県・市指定の重要文化財「長床」の前には樹高37メートル、幹周り8メートルの全国でも最大級の大イチョウがあります。樹齢は800年以上ともいわれ、ここ熊野神社の御神木となっております。ちょうど今の時期にはイチョウの落ち葉が黄色い絨毯のようになり多くの観光客を魅了します。夜にはライトアップされ、日中とはまた違った幻想的な世界が見られます。

オンラインショップ会員の皆様へ

毎年恒例のギフトキャンペーンチラシを会員の皆様宛てに発送致しました。お買い得価格となっておりますのでお歳暮等でご利用機会がございました際には、どうぞよろしくお願い申し上げます。チラシには11月20日~となっておりますが、チラシが到着した日から購入は可能です。

戊辰150周年。会津藩祖保科正之公(三代将軍徳川家光の異母弟)が奉られている土津神社を訪ねて。

耶麻郡猪苗代町にある『土津神社』には会津藩祖保科正之公を奉る墓標があります。紅葉が見頃の今の時期には観光バスで来られる観光客の方もいらっしゃいました。今日は天気も良く、バックの青空に赤いモミジが一層際立っておりました。

Translate »